借金問題解決バイブル ~司法書士がやさしく教える~
借金問題は必ず解決します。 あなたにあった解決方法が必ずあります。 著者が明かす借金問題解決のためのノウハウ満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己破産しかないと決めつける前に
私どもリーガルパートナーにご相談に来られるお客様の中には
「私には多重債務があります。もう自己破産しかないでしょうか?」
「借金が払えなくなって、自己破産を考えています。どうすれば自己破産できますか?」
と最初から「自己破産」を頭に置いている方が今でも多くあります。
その人達の頭の中には「免責」の二文字があります。

免責になると結果として借金を返さなくてもよくなります。
当然、裁判所は借金をした理由に注目しますし、理由によっては免責が認められないケースもあります。
例えば
1、ギャンブル
2、投資、投機行為
3、遊興費
4、高価な商品の購入、旅行

これらを「免責不許可事由」といい、こうした理由で借金を重ねてきた場合、免責が認められないことがあります。

又一度免責が認められると7年間は免責の申し立てができません。
では7年以上経過すると再度の免責が認められるかというとその保証はありません。
あくまで「免責は一度限り」と考えるべきと思います。

もし「自己破産をすればどんな借金でも免責されてチャラになる」と思われている方がいるとすれば危ない考え方です。

「自己破産をして、困ったら又自己破産すればいい」という考え方も又、大きな考え違いと知ってください。


この記事は拙書司法書士がやさしく教える「借金問題解決バイブル」(現代書林)からの抜粋です。
より詳しい内容をお知りになりたい方は書籍をご覧ください。


借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える
(2008/11/05)
加藤 俊夫

商品詳細を見る



今回もお読み頂きありがとうございました。
応援してやろうという方はポチリ!
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking








コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://legalpartner.blog16.fc2.com/tb.php/5-e57d5660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。