借金問題解決バイブル ~司法書士がやさしく教える~
借金問題は必ず解決します。 あなたにあった解決方法が必ずあります。 著者が明かす借金問題解決のためのノウハウ満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金の減額をシミュレーションすると
引き直し計算すると、借金が減ります。

仮にあなたがサラ金から50万円を年利29.2%で借りたとしましょう。
毎月の返済額は23,000円とする契約です。

約定どおり返済を続けると3年間でどうなるでしょうか?
年利29.2%で支払った利息分・・・43万8,000円
年利29.2%で返済した元本分・・・39万24円
残元本・・・10万9,976円

これを法律上支払うべき金利年18%で引き直すと
年利18%で返済した元本分・・・55万8024円 となり、返済額が元本を上回ります!

返済額が元本を上回るということは返済が終わっているということです

引き直し計算をすると3年未満(2年8か月ほど)で返済が終わります。
つまり、1年ほど早く返済が終わるということなのです。



この記事は拙書司法書士がやさしく教える「借金問題解決バイブル」(現代書林)からの抜粋です。




今回もお読み頂きありがとうございました。
応援してやろうという方はポチリ!
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking












スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。