借金問題解決バイブル ~司法書士がやさしく教える~
借金問題は必ず解決します。 あなたにあった解決方法が必ずあります。 著者が明かす借金問題解決のためのノウハウ満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

今年のリーガルパートナーは、1月6日より営業いたします。

今まで培った知識と経験を駆使し、折れない強き心をもって、
依頼者の生活をサポートしていきます!

どうぞ一年間よろしくお願いいたします。

=========================================
当法人へご相談は
0120-51-8107へお電話下さい。
面談,問合せとも相談料無料。
費用の分割可,減額報酬無し。
土曜日も通常営業しております。
債権者からの催促も止まります。
司法書士法人リーガルパートナー
mail office@law-kato.com
=========================================

借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える
(2008/11/05)
加藤 俊夫

商品詳細を見る



今回もお読み頂きありがとうございました。
応援してやろうという方はポチリ!
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking


借金ブログ




スポンサーサイト
FX取引の功罪
借金問題に関する相談の中には、FX取引に端を発したものがあります。
ご存じのようにFXとは、外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)の略で、外国の通貨を売買して、利益を得る取引のことを意味します。

手元の余剰資金で行っている間はよいのですが、多くはレバレッジといって、現物資金の何倍もの金額を投資する形態です。

例えば、100万円が手元にある場合、レバレッジを10倍にすれば、1,000万円分の通貨を取引できます。為替差益やスワップポイントも10倍になりますので、ハイリスクハイリターンの投資も可能になります。

当然儲かる場合もありますが、損する際には大きく凹みます。

結果、資金繰りのため他社から借り入れすることになり、返済に窮することになります。

気になるのは、相談者に若い人が多いということです。
FX取引をスマホを使ってゲーム感覚で行っている様子が伺えます。

この傾向は今後も注意深く見守っていく必要があります。


=========================================
当法人へご相談は
0120-51-8107へお電話下さい。
面談,問合せとも相談料無料。
費用の分割可,減額報酬無し。
土曜日も通常営業しております。
債権者からの催促も止まります。
司法書士法人リーガルパートナー
mail office@law-kato.com
=========================================

借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える
(2008/11/05)
加藤 俊夫

商品詳細を見る



今回もお読み頂きありがとうございました。
応援してやろうという方はポチリ!
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking


借金ブログ




過払い金請求をするのは?
先月ころから、過去に支払った借金について「過払い金」が戻ってくるのか?、来ないのか?という相談が増えてきています。

中でも多いのが、もう記憶に無いくらい昔に取引があって、完済したのも記憶に無いくらい昔だというものです。
思わず「昔か!」と突っ込みを入れたくなりますが、それはさておき、こうおっしゃっていた方の中には、結果的に「過払い金」が戻ってきた場合があります。それも結構な額の。

実は本人が思っていたほど、完済してから時間が経っていなかったんですね。

人間の記憶は元来曖昧なものです。
まして忘れたい過去は、あえて曖昧にしてしまいます。

もし、記憶が曖昧な方は一度試されては如何でしょうか?
完済されているのだから「ブラック」にはなりませんし、過払い金が戻ってこなかったら当事務所では報酬は頂きません。リスクはほぼ無いと言えます(ほぼというのは通信費が少しかかるという意味です)。

「過払い金」の請求をすることが有益なことはわかった。
じゃあ、いつするか?
「今でしょ」。

=========================================
当法人へご相談は
0120-51-8107へお電話下さい。
面談,問合せとも相談料無料。
費用の分割可,減額報酬無し。
土曜日も通常営業しております。
債権者からの催促も止まります。
司法書士法人リーガルパートナー
mail office@law-kato.com
=========================================

借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える
(2008/11/05)
加藤 俊夫

商品詳細を見る



今回もお読み頂きありがとうございました。
応援してやろうという方はポチリ!
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking


借金ブログ




債務整理を面談せずに受任することの可否
日本司法書士会連合会が定める「債務整理事件の処理に関する指針(平成21年12月16日理事会決定)」
に次のような条項があります。

(面談)
第5 債務整理事件の依頼を受けるにあたっては、依頼者又はその法定代理人と直接面談して行うものとする。
   例外は司法過疎などやむを得ざる理由のある場合に限って認めています。

因みに私の所属する大阪会では、この指針を忠実に遵守すべく「大阪司法書士会債務整理事件執務規程」を設け、会員に周知徹底をはかっています。

ということもあり、他の司法書士会でも所属の司法書士に対し同様の指導をしているものと思っておりました。
ところが、偶然とある司法書士のホームページを閲覧してそうではないことを知りました。

そのホームページでは、「任意整理・過払い請求は全国対応!」と高らかに宣言し、過去の実績と称して、受任した地域を克明に記載し、さらに地域別依頼者のメッセージも掲載しています。
依頼者はまさに北海道から沖縄(掲載が事実ならば)までという内容で、面談を行わずに受任していることは明白です。
それはメッセージを読んでも分かります。

つまり司法書士会の指針に真っ向から反し、さらに加速しようとする意図が感じられます。
「過払い金の無料計算サービス」を全国対応で実施しているところが又嫌らしいです。

大阪会なら懲戒事例にあたってもおかしくない行為と言えます。
にも拘らずこの司法書士は所属する司法書士会では堂々と複数の役職についています。
(該当司法書士の所属会の見識を疑います。)

多くの司法書士が会の方針を遵守しながら真摯に執務をしている中でこのような行為をどう評価すべきか?

知った者の責任として、連合会および所属会に確認してみようと思います。



=========================================
当法人へご相談は
0120-51-8107へお電話下さい。
面談,問合せとも相談料無料。
費用の分割可,減額報酬無し。
土曜日も通常営業しております。
債権者からの催促も止まります。
司法書士法人リーガルパートナー
mail office@law-kato.com
=========================================

借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える
(2008/11/05)
加藤 俊夫

商品詳細を見る



今回もお読み頂きありがとうございました。
応援してやろうという方はポチリ!
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking


借金ブログ




クラヴィスが自己破産
消費者金融会社「クラヴィス」(大阪市都島区)は5日、大阪地裁に自己破産を申し立て、同地裁は破産手続きの開始を決定しました。

債権者は約46万人、負債総額は約3268億円で、消費者金融としては武富士に次いで過去2番目の規模。
このうち約3219億円が過払い利息の返還債務で、大幅にカットされる可能性が高いです。

 破産管財人によると、破産手続きに入った消費者金融会社の債権者数では、武富士(会社更生手続き中)などに続き全国で4番目、関西では最大の規模となります。

過払い金をどの程度返還できるかの「弁済率」は武富士の場合、3.3%で過払い金は96.7%がカットされました。
今回のクラヴィスの場合、ほとんど財産が残っていない状態で、回収できる債権額は3億円程度だそうで、おそらく過払い金の「弁済率」は絶望的な数字になりそうです。

クラヴィスは2007年12月に貸金業登録を廃止し、債権回収を進めてきたが、貸付先からの過払い金返還請求が相次ぎ、資金繰りが困難になったのが原因といいます。

 同社は1975年に消費者金融「リッチ」として設立され、02~05年には「ぷらっと」、05~07年は「クオークローン」の商号で貸金業を行っていました。
債務整理の相手方として幾度となく交渉しましたが、「難敵の一つ」という印象が残っています。


消費者金融が破綻し、最終的に「過払い金」債権がカットされて終わるといういつもの構図が今回も展開されそうです。


そしていつも思うのは、「過払い金請求は急いでください!」です。






=============================
当法人へご相談は
0120-51-8107へお電話下さい。
面談,問合せとも相談料無料。
費用の分割可,減額報酬無し。
土曜日も通常営業しております。
債権者からの催促も止まります。
司法書士法人リーガルパートナー
mail office@law-kato.com
=============================

借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える
(2008/11/05)
加藤 俊夫

商品詳細を見る



今回もお読み頂きありがとうございました。
応援してやろうという方はポチリ!
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking


借金ブログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。